shinobu

記事一覧(113)

目標(目的)を達成するには?

過ごしやすい季節となりました!ここ最近は新幹線や車での移動が多くあり先日、車を定期点検に出した際に担当者が走行距離をみて驚いていました!私的には新幹線の移動が多いために気にはしていなかったのですが、1年で2万キロほど走っていたようです(汗)車が長距離でも全然平気で運転自体は全く気にはならないので静岡から九州を往復したり、静岡↔︎東京は朝飯前ですので、その感覚が走行距離を伸ばしているのかもしれません。写真は先日に帰省した際に撮ったJR大分駅。キリシタン大名「大友宗麟」がお迎えしてくれました^^目標(目的)を達成するのは?今回は表題にもありますが目標について書かせて頂きたいと思います。私の目標は数字(金額)的なことになりますが、人によっては「マイホームを購入」とか「自動車を購入」などと目標は様々だと思います。実は最近まで目標に対して明確なコト(数字)を出していませんでした。というのも少し落ち込み気味で仕事に対しての「やる気」が全く起こらずにただ時間だけが経過している状態であり、その影響と当然!マイナスとなって自分自身に跳ね返ってくるので落ち込むのもキツイのですが更にマイナスになるってもっとキツイ気がします(笑)感情(感覚)の変化よりも優先すべきことは行動落ち込んでるのに「明日から頑張れ!」なんて励ましてもモチベは上がりませんし、写真にもありますが帰省もして楽しかったという思い出もありますが、特に仕事に対してプラスになったという訳でもなく...何気に冷めた自分がいました。調子の良い時の自分を考えると問題や悩みは抱えていましたが、意識はせずに「ただひたすらに前を向いて走り続けていた」ということを思い出しました!そりゃ人間なんですから他人と関わる以上は人間関係や環境に対しての悩みや問題というのは誰にでもあります!そのことを考えても悩んでもプラスになることは何に対してもありませんので極端かとは思いますが「無視」が1番で、考えても悩んでも答えが出ないのであれば世の中の流れ(波)に任せればいいですし、コインの表裏で決めてもいいじゃないですか。大切なことを考えないで前へ進めることは人生に置いて大きな問題になる可能性もありますが問題というのは突然に「YesかNoか?」なんてことはありませんし、些細なことから徐々に小さい粒が大きくなり問題や悩みに発展していき表沙汰になる訳なので、病気同様に早期発見と健康維持のための運動(行動)が大切となります。行動って何するの?悩みを持ってる人が行動をするというのは非常に「めんどくさい」ものがありますよね!失恋したのに明日から新しい恋人を探せ!なんて言われても無理がありますし(笑)気持ちが乗らないのは誰でも分かります。私の場合は最初に申し上げましたが目標は「数字」ですが行動に関しては数字とは全く関係ない行動をしていたりします。◇家中の床を全て拭く掃除をする◇今日は必ずBLOGを書く◇半年ぐらい話していない海外の友人にSkypeする上記はある日の私の「行動」ですが数字とは全く繋がらない内容で遊びではありませんが、特に重要性がないような内容とは思うのですが、この3つの項目をメモ用紙に書き足して、終わったものを線引きしています。最初は「スーパーで豆腐を買う」など買い物リストみたいなところからはじめた訳ですが、とにかくなんでも良いので「動いた=行動した」という実績を積まなきゃ始まらなかったので日常生活の中で誰もがやりそうなコトをわざわざメモ書きして行動リストにした訳で、30%の力を出すだけで達成できる行動から始めました。「今日は営業電話を30件する」とか突然に強制力を使って行動予定を立てても三日坊主で終わってしまう訳ですので最初は30%の力を使い絶対にできるハードルを作って行動することで達成感が出てきます!そこからは日々意識をしなくても体が徐々に慣れてきて自然とハードルの高さが高くなっていきます。目標達成は日々の積み重ね私の場合は仕事の目標になりますが、数字を達成するには自分自身が小さな1勝を日々積み重ねていけば達成できると考えており、例えば1日に100万円を売り上げる目標よりも1日に100円必ず売り上げるという、ほんの少し自分自身が頑張れば確実に達成できるような行動を行い、小さな1勝を確実に積み重ねています。メモの中にはスーパーで野菜を買う等の生活の行動もありますが、これも美味しく食事をいただくという目標のための積み重ねで達成することで1勝を得る訳です。個々によっては、例えば1日に100万円売り上げなければ勝利じゃないし、100円売り上げたところで何になるんだ?という現実主義の方もいると思うんですが「絶対にやる」というモチベは100万円でも100円でも同じであり、確率で言えば100円の方が確実であり、その100円ベースで計画を立てた方がより現実的な目標(目的)数字だと思うんですね。最後に楽をして目標まで達成するのは不可能に近いというのはお互いに共通の認識だと思います。ただ少しでもモチベや意識など日々携わることへの負担を軽減するためには上記の方法が一番楽ですし、何月何日までに目標を達成という期限を決めた方法には適さないかもしれませんが、確実に自分自身の生活や仕事に対しての感覚は変わってきますので意識されてみてください^^

求人募集<結構面白い>

インスタで色々と写真を見ている方々はお気づきだとは思いますが色々な地域に行き自由なライフスタイルを日々過ごせているのは「仕事」のお陰でもあります。人生に楽(ラク)って言葉はない。今でも思っているんですが、どんなに生活が豊かになっても楽って思ったことはないんですよね。。キツイと思うことの方が多々あります。人生は常に一定じゃなくて波があることの方が多くて、その波幅が大きいか小さいか?で自身の感情や行動に影響していくわけで、そこが楽しさでもあり難しさでもあります。キツイと書きましたが悩むほどじゃないんですが、やっぱり「他人依存」という感覚が一番キツくて、自給自足という名の通り、0から100まで自分自身でやれればいいんだろうけども、日本に住んでいたり自分に知識や行動力が無ければ他人に頼るしかない部分ってありますよね。悩む(考える)コトがあっても上記のように自分自身が理解できていればいいかな?と思いながら毎日を過ごしていたりします。前置きが長くなりましたが(^^; 僕の仕事を手伝ってくれる方を募集します最後に記載をしていますが、ご連絡はインスタグラムのDMまでお願いします。<仕事内容>WEBサービスの管理・運営ホームページの管理ではなく、外部に公開していないWEB管理システムがあり、そのシステムの管理・運営をお任せ致します。特殊な技術は必要なく管理システム自体が故障すれば別パートナーが修復をしますので、管理システムが順調に稼働しているか?稼働していなければ稼働する状態にしていただくということです。繰り返しになりますが技術や知識は必要ないのでご安心下さい(ド素人大歓迎)<仕事内容(補足)>具体的にお話できない理由仕事内容で選ぶよりも「やりがい」で選んで頂きたいと思っていますので、外見の部分しか記載をしておりません。逆に「ああ・・・そういうこと! OK」という感じで何気に笑顔が出ると思います。<働く場所>各自の自宅かカフェ等パソコンとWiFi環境があれば仕事はできますのでお任せを致します。日本全国どこでもOK(北海道・沖縄・離島は除く)今回の募集に関しては全国募集です!東京の方でも構いませんし鹿児島の方でも構いません!<お給料>固定給です。歩合・出来高・時給ではありません。アルバイト?正社員?カタチはアルバイトですが、いづれは社員というかパートナーを検討できます。その場合は売り上げの何割という感じですので、普通の会社員よりはお給料は良いと思いますので、そういう楽しみをもって仕事ができる人が嬉しいです。<メリット>在宅仕事パソコンを使用しますので在宅仕事となります。もちろんカフェで仕事をしても構いませんし、旅行先でも仕事をして構いません。世界観を味わえる僕がやっている仕事は日本企業や個人ではやっていない仕事。慣れるまではルーティーンワークと思いますが、その中でも特殊なことをやっていますので技術の高さと要領の良さを感じられて、先々新しいビジネスを目指す方々にはとても良い経験となると思います。ノマドワーカー的感覚BLOGをみてお分かりの通り、パソコン1つあればどこでも仕事ができています、工場や公務員のような「時間的な働き」ではなく、ライフスタイルで仕事ができます。<求める人材>素人さん経験者という人はいないと思いますので、例えばホームページが作れたりシステムエンジニアだったり...そういう人は特に必要としていないんです。できるだけ先入観のない「素人さん」こういう人を求めています。パソコンを持っている方パソコンで仕事をして頂くのでパソコンが使えなければいけません。ホームページを作ってもらう訳じゃないので、技術はいりませんがamazon,楽天市場などで買物されたりgmailを作成したり、ネットサービスを当たり前のように使ってる方希望です。エクセルも使うので、エクセルを使ったことある方。※内容によってことらがパソコンを貸し出しも致します。24時間頑張れる人24時間働け!という意味ではなくネットの世界は24時間。昼寝するのも遊ぶのも、飲み会をするのも全然問題はありませんが、常時WEB管理システムを気にして頂く必要があります。ノマドワーカーの欄に書きましたが、何時から何時まで働くという縛られた仕事ではないので、時間管理をして働くことを好む人には向いていませんが、のんびり仕事を希望する方にとっては天職だと思います(実質は1日1時間程度ですが最大でも3時間)いづれは分かる快適さ僕は無駄なことが嫌いなのでオフィスとかは持っていません!働く場所や環境がなければ仕事ができないという甘えや無駄なことは今も今後もやる気はありません。ネット普及により形の無いモノの売買(例:ゲームの課金とか)が主流な時代にオフィスは必要でしょうか?管理する上司や仲間がそばにいなければ仕事ができないっていうのは社畜のような気がしますので、僕は1人で仕事をしています。1人だと快適なのは誰もが理解できると思いますが、収入についても「1人だから少ない」って考え方は大間違いです。実際は従業員15人規模のコトをやっており、海外パートナーと各分野分散化を行い仕事をしているので、例えばシステムの保守・メンテ費は毎月○円のような感じで従業員を雇うわけではなく、業務委託をしています。その方が人間関係的にも経費的にもすごく安くできてストレスがないので気持ち的に楽なんです。このようなシンプルなスタイルを求める方がいれば最高なのですが・・・<その他>流石に僕の家の近所の人が申し込むとは思ってもいませんので、仕事の説明は直接お会いして行います。例えば福岡の方であれば、僕が福岡へ行き2~3日間(合計8時間前後)お仕事を教えます。逆にこちら(静岡)に来て頂いても構いません(宿泊・交通費支給)仕事内容を100%理解できるとは思ってもいませんので60%ぐらいは理解して頂き、あとは遠隔でご説明という方法をとらせて頂きスタートできればと思います。<応募方法>InstagramののアカウントにDMを下さい。▼折り返しお返事を致します。▼ご質問等のやり取りを行い「最終審査」へ※合否の前にお給料のご提示を致します。▼合否決定▼仕事説明スタート(研修)

毎日10だったのを「4」にする

2018年1月もあと2日で終了感覚的には「遅い」そういう感覚だったりする訳で、すでに時間を多く消費しているという「無駄」が発生していたりしています。無駄の原因はもう明確で病気(風邪)がキッカケで数日は何もできない状態が続き、さらには「ダルさ」が身体を襲い回復はしたものの身体が思うように動かない(動かせない)という精神的なキツさがかなり出て最悪状態。きっと皆さんも思うでしょうが【元気出せ】そのような精神論的な励ましが1番似合うような気がしますが、本当に言葉だけでモチベが落ちた人間が元気になると思いますか?モチベが落ちた人間(私)がこういう記事を書くのも変ですが笑、自分で自分にツッコミを入れるのも1つのリハビリと思っておりストレスの発散かなぁと思って書いている訳ですが・・・こういう言葉だけって何もいいコトはないので実際の行動や態度で克服することにしました。今まで日々やってきたことを考える毎日「必ずやるコト(やらなきゃいけないコト)」を思い浮かべてみる。何気に行動を見れば細かいコトを数多くしていることに気がつくんですよね・・・もちろん10ぐらい行動している中で全てが大切と思っているので無駄は無いと思ってる!というよりも無駄なコトが嫌いだからこそシンプルな生活・仕事スタイルにしているので「できてない」ということに罪悪感すら覚える感じだ笑さらに行動を縮小させる努力減らすことはできないが縮小させることはできると思い、今まで10やっていた行動の中の5部分を外部などに委託するなどをして「やらない」「縮小」といったことを行うようにした。やらないということは100%の行動が0%という意味で考えると思いますが、捨てるという意味ではなく「やる意味を無くす」という根本的な方針を変更しました。あとは全体の動き的には結構バタバタとした動きのある1日だったので、パソコンの目の前で全てが完結できるような「仕組み」を作り、郵便ポストまで行かなきゃ手紙は送れないという間違った考えを正して、パソコンからでも手紙は送れるという新しい考えを頭に入れて、さらにシンプルすることで、今まで10行動していたのが「4」にまで減ったので、とても気分が良くなりました。やる気は相変わらず起きませんが・・・・結論からして、やる気はおきませんが「めんどくさい」は克服をしました!実際の話は上記の圧縮は一時的なものと考えており、なんでも達成感・やりがい・成果を持たなければ考えた意味も何もなくなるので一時的な治療としては十分かなと思っています。10から4にしてシンプルにはなりましたが、ここからモチベを上げれば更に4から6ぐらいの行動にはなると思うんですが、それはそれでモチベの力で頑張れると思いますし、モチベが低いのに10の行動をしろ!というのが鬼だと思うので、これでいいかなって思ったりします^^

24時間働けますか??

2018年度がスタート致しました\(^o^)/昨年度からBLOGを見て頂いていた方々には感謝と共に本年度初めてのBLOGを観覧された方に対しては「初めまして!」と先に申し上げておきます。本来であれば抱負等を語るのが筋かも知れませんが・・・自分らしいBLOGをということで!通常通りのお話をさせて頂ければと思いますm(_ _)m通常時の仕事環境1.ノートパソコン1台(故障等に備えて2台予備機はあります)2.WiFiモバイルルーター2GB/月(新幹線やカフェで利用)まずは僕の仕事環境はパソコン1台で十分に行える仕事をしています!プリンターなどは必要とせず、請求書などはWEB上のサービスを利用して郵送もWEBからの手配、他はPDFで対応をしているので問題はありません。どうしても紙が必要な時はコンビニのコピー機で印刷をします。※副業・FX・仮想通貨・ネットワークビジネスの類ではありません(笑)仕事内容WEB関係です。上記にも書きましたが変な仕事ではないので勘違いのないように・・・!主に国内全域・海外というグローバルな仕事なんですがお付き合いの関係上、東京・福岡の企業様と顔を合わせることが多いので関西・東北・北海道・沖縄辺りには今は住めません(移動の関係)約1ヶ月近く実家のある大分県大分市に帰省をしています!通常の帰省といえばお休みを頂いて故郷に帰ることを意味しますが、僕の場合は自営のようなものですのでお休みなんていうのは365日24時間ありません(笑)いわゆるエンドレス状態。24時間パソコンに張り付いている訳ではなくて、実質は24時間のうち4時間ぐらいのデスクワーク。それ以外は外出先でスマホで状況をチェックして、問題や対応しなきゃいけない場合はスマホから操作(仮操作)をしています。今回の帰省で1ヶ月モバイルWiFi(SoftBank 使い放題)をレンタルしたので実家・外出先共にどこでも常にWIFIが飛んでいる状態でしたので(充電が続く限り)不便さを全く感じずに仕事ができました\(^o^)/仕入れの発生する仕事を過去にしていました。過去の話になりますが、僕は仕入れの発生する仕事をしていました!例えば1,000円で仕入れて2,000円で販売して1,000円の利益(経費等を含まず)という具合に販売(サービス)をしていましたが、売れている時は全く問題なかったのですが、売れない時は仕入れ資金も大変ですし不良在庫のようになり、最悪でも仕入れた金額で売却などができれば良いのですが殆ど価値がなくて大赤字だった経験がありました(^^;現在は仕入れというのは無くWEBですので、電子的なものを作り出しそれをサービスで提供をしているので電気代金やネット接続費用等の固定費以外は「サーバー費」ぐらいしか経費は掛かっていないので、仮に売上0円だったとしても費用的には固定費のみで済むのでリスクが殆どありません!外見上ご立派な事務所(会社)も必要ありませんし、従業員を雇う必要もなく(仮にお客様が現在の50倍増えても1人で対応可能)全てWEBで外部サービスやシステムで完結できるので便利な世の中になりました。ある時は森の中、ある時は海辺で・・・ネット接続ができる環境であればどこでも仕事ができるので、今回の帰省に関しても自宅や外出先と変わらずに同じペースで仕事ができていますので、改めて「幸せだなぁ」と感じる事ができました^^何度かBLOGでお話をしておりますが、ネット普及で世界との距離は凄く縮まっており「ネットが無ければ仕事ができない」というぐらいネットは重要&必要な仕事・生活ツールとなっています。生活や仕事環境が便利になった反面、企業の年功序列精度や雇用、会社組織などの部分はどんどんシンプル化しつつあり、固定しない仕事や生活スタイルに変わってきている気がします。「仕方ない」「世間一般的に」などという他人依存した生き方というのは上記のようなネット時代を生き抜く上で古いと思いますし(失礼)自分自身のためにも視野を広くもった方が良い気がします。誰かのコトバを引用すれば【自由と責任は、必ずセットになっている。 責任を自分で背負うからこそ、自由でいられる。】まさにコトバの通り、他人と共有・共存を軸として生活や仕事をするのではなくて自分1人で責任がとれるような生き方をすれば自由が得られますし、必ず今よりも良い結果がでると思います。お話は長くなりましたが2018年も走り続けていければと思っております(歩いたり休んだりするのは早い気がしますので)

高いお水は必要ですか?

新幹線に乗ることが多く、駅の改札前・構内の売店や自販機でドリンクを売っているのを見掛けますが、どの飲料水も「高い」と感じるのは私だけでしょうか?今回はドリンク(お水)のお話を書かせて頂ければと思います。色々な国・地域から「ミネラルウォーター」が発売をされています、目が飛び出る程の金額のモノもあれば容器がオシャレだったりと様々なモノが売られていると思います。でも中身を見れば「水」であって違いは【産地】&【硬度】で、ワインのように素人でも味の違いが分かるという簡単なものではないんですよね(硬度の違いは感じることはできると思いますが)硬度(こうど):水に微量含まれるカルシウム (Ca) 塩やマグネシウム (Mg) 塩(あるいは同じことだがCaイオンやMgイオン)の質量喉の渇きを潤すためのミネラルウォーター写真にもありますがスーパーではお水が35円(税込)で販売されていました。ボルヴィック(Volvic)は75円前後だったかと思いますが、かなり安いですよね。お水の硬度も選べて(銘柄と値段の前後はあります)上記の価格なので自販機やコンビニで購入というのは何気に勇気のいる価格だと思っています。ケチとかお金がないという理由ではなくて「モノの価値」を見てもお水は資源ですが天然資源にどこまでお金を掛けられるか?を考えればお高いですよね。ホテル等でドリンクが凄く高い値段でサービスされていますが、ドリンクに価値があるのではなくて「場所代」ですのでコンビニや自販機についても同様なことがいえるかと思います。面倒くさいがお金になる時代無駄なのは分かっているんですが利便性を考えればコンビニ・自販機でドリンクを買ってしまうということは誰でもあると思うんですが、ここは少し【意識】をしてもらい、スーパーなどの安いドリンクを買って(持ち帰るのも重いかも知れませんが)お出かけの際はバッグに入れて持ち歩くという週間をつければ節約もできますし、徐々にモノに対しての価値感が理解できるようになります。私の好みは硬度0に近い軟水(ph値7)が理想で、写真のお水はまさに理想の硬度0でph値6.8で、簡単にいえば「普通の水」ですので、小さいお子様からお年寄りまでOKなお水。現在は秋・冬ですので、多くは買いませんがストックを置いておき、お出掛けする際は1本持ち歩くようにしています。時々気分転換にボルヴィックを買ったりしますが自販機・コンビニ利用というものが殆ど無くなったので余計な行動が減ったと考えれば経済的にも効率的にもいいかなと思っています^^よければお近くのスーパーを覗いてみて下さい^^

WEBの仕事をしていて気がつくこと

全日本大学駅伝(伊勢)を見ていましたが、神奈川大学は素晴らしい走りでしたね!優勝を見届けた後のラスト間際に開設の瀬古さん!?かな「ゴールした後は油断をするので、次のことを考えないといけない。」という言葉がありました。そうなんです【油断】【次のことを考えないといけない】という2つは大切で「現状維持」「今に満足」なんていう感覚をもって仕事をしていれば大変なことになります。誰からも生活や仕事を脅かされたりはないとは思いますが、ネット時代で情報が音を立てて毎秒で進歩や進化しており、僕は仕事を休んでいますが(笑)収益を上げてないというだけで情報や仕事スタイルに関しては、24時間365日収集と情報を応用できるような【仕組み】は構築し続けています。その中で気がついたことを下記に書かせて頂ければと思います。24時間営業大手銀行も地方から徐々に支店閉鎖になりつつある現代社会。ジャパンネット銀行というネット銀行のようなリアル窓口を持たずにネットだけで運営する銀行が増えて、今ではコンビニや駅構内でも気軽に入出金ができるようになりました。ネットでモノを購入・何らかのサービスを受ける際も支払いはクレジットカード決済他、コンビニ・キャリア決済・後払いなどの選択もほぼ基本状態!配送もAmazonが良い例で翌日配送当たり前のようなスピーディ対応も基本みたいになりましたね。自分自身を取り巻く環境の中で、サービスといえば【ほぼ24時間営業】何気に凄いことですし私たちは当たり前のようにサービスを利用している訳なので驚きですよね。働く時間を何故決める?世の中は24時間営業化したにも関わらず、未だに仕事のスタイルはメリハリをつけるという意味で、受験勉強のように「ダラダラしない」という意味で○時から○時まで働くみたいなルールを決めて働く方がいますが、要因を考えてみれば【自分自身にメリハリがない】【自分自身をコントロールできない】という意味から強制力としてルールを決めてやっているようですが、時間を決めても仕事の質や環境が変わらない限りは意味ないと思います。なぜ今すぐにやらない?新しい仕事や生活がしたいという希望を持った方々は多くいらっしゃいます。「今はお金がない」「会社がやめさせてくれない」「相手が困ると思う」等、様々な理由があるとは思いますが、世間(環境)や他人は自分の考えよりも次の次であって、自分自身がやりたいことを優先させなきゃいけないと思います。「2018年になったら!頑張る(やる)」なんて言ってる方もいらしゃいますが、2018年までの間にどれだけの努力(積み重ね)をして実際に2018年になれば加速するのか?を深く考えてるか?といえば、殆どの方が無計画で、キリの良い数字を並べているだけ。■誰かが既に同じコトをやっているのであれば事例がある訳で失敗や間違いの率は少ない。■誰もやってないコトであれば事例がないので飛び込んでいき失敗や間違いを繰り返しながら進んでいく。金銭的な部分もあるかも知れませんが、金銭で叶えられる夢というのは夢じゃない気がしますが・・・ただ貯金をしてモノを買えば達成できるのではないのでしょうか?なんかロボットのような働き方に見えると思うんですが、ネットを作り出したのは人間であり、私達が普段思っている「めんどくさい」がカタチになった訳であって、テクノロジーや世間が悪い訳ではありません。【AIのように分析して無駄のない動きで常に稼働】これがキーワードでしょう。よく考えれば怖いと思うような働き方ですが・・・昭和時代であれば「必死で働け」という精神論で肉体労働&残業・パワハラ当たり前の奴隷のような時代が基本の働き方だった気がします。我慢してその職場で仕事をしていれば、1年毎に給料がUpしていくという時代でした。今の時代の「波」を意識して働くことを勧めている訳でも何でもありませんが、対価を頂くという部分で考えれば現代スタイルを理解して、それに合わせて動くのが確実であり、時代の波に逆らうような動きというのは【挑戦】となり、非常に勇気のいることですが、自分自身へのリターンも大きくなる可能性もあり、大きくコケる可能性もありますが面白いと思います。ただ、考えるだけで動かない人・現状維持(世間や人任せ)にするのはちょっと怖いなと思った今日この頃でした。

モノを増やすことはお金がかかること。

先日、BLOGの関係で知り合った方とお会いした際にお土産(写真参照)を頂きましたm(_ _)mさて!自宅掃除をしている際に思いついたことがありましたので書かせて頂きます。モノを購入するということ空気清浄機が自宅に2台あり、メーカーは同じなのですが対応するサイズが異なる清浄機(加湿も可)のフィルター交換をしていた際に思ったことがあります。空気清浄機だけを購入して終わりではなくて「維持」していくことが大切となります。上記のように清浄機を買ったのはいいが、フィルターはメーカー説明では1ヶ月に1度は取替ということでコスト的には約200円掛かる訳で、更に半年~1年経過すれば別のフィルター交換で2,500~3,000円の金額が掛かります。いわゆる【維持費】が掛かるわけで・・・他に考えてみれば洗濯機も洗剤などのモノを買わないと水洗いだけという訳にはいかないので費用が掛かるわけです。自動車も車検やタイヤ交換・洗車・ガソリン・各消耗品などの維持費が掛かり、モノを手にしても維持していかなきゃいけないということを忘れてはいけないと思いました。過去の話ですが僕自身も「モノが多い自宅」に住んでいたりしました。■消費期限が迫っている「高級海苔」■どこかの観光地で購入した「ご当地手ぬぐい」■美味い!といって頂いた「お酒」・・・等そして僕自身が過去に買ったモノ(使わずに年数が経過)■ゲーム機&ソフト■衣類(もう着ません)■無駄に多い文具品・・・等残していたのは「いただきモノだから」「もったいない」という気持的なコトで残していましたが、実際には半年~1年使わずに箱の中に入っていたり、外に出したままにしていました。1.オークション等で売るやるなら今すぐやらないと「口だけ」で終わってしまいます。2.使いなさい利用できるモノであれば今すぐ使っていますって・・・冬になればとか来年使うとか夢の話で誤魔化したりするんですが、結局は存在自体を忘れていたり使わなかったりで、やはり「口だけ」3.捨てなさいいやいや!もったいないじゃないですか!後から使うから→後からっていつ?(根拠無)結局は言い訳をつけて「モノ」が残った状態な訳です(>_<)最初にお話をしたのは電化製品(空気清浄機)のお話でしたが、消耗品や衣類でも「塵も積もれば山となる」という言葉がありますが、不用品を集めれば凄い専有面積をとったりする訳です。僕の場合は当時はワンルームに住んでいおり、約2畳分ぐらいは不用品でしたので(6畳の自宅)不用品を置いてるだけで2畳分面積取られてしまうので、倉庫代わりとして考えても割高で無駄ですよね。結局のところはモノを増やせば、それなりに維持費もスペースも掛かる訳で、僕自身がおこなったのはホテルを参考にして、最低限使うものだけ購入(設置)あとは消耗品や維持していかなきゃいけないモノは効果が無くなったり、減ったりしてしまった際に追加すれば良い話で、それ以外は買わないようにしています。消耗品をみても例えば現在はレモンの香りを使っているが気分的にオレンジがいいとか、新製品でグレープフルーツだとかあると思いますが、全部が全部買ってしまってはモノが増えてしまいますので、使い終わってから購入するようにしていたりします(いわゆる自制)なんか潔癖症のように見えるかも知れませんが、僕の過去は無駄なモノが多過ぎて、専門の回収業者に依頼して処分をしたり、レンタカーを借りてゴミ処理場へ持っていったりと随分と大変な思いをした経験から上記のことを意識し始めました。あとは100円ショップは要注意で、本当に「すぐに使うモノ」以外は買わないコトです。例えばモノを収納するケースなど買っても、その場は使っても後々ゴミとして残るコトが多く、大量のプラスチック関係の処分は結構しんどいので安物の衝動買いには十分にご注意を。最後にシンプルな自宅になれば、少しでも汚れや消耗品が切れていたりすれば気がつくようになります。者が多ければ多いほど把握や管理するのは大変ですがシンプルにすれば「気づき」が早くて、無駄のない生活ができるので、その労力を外での遊びや自分自身の時間に使うことができるので随分と楽になりました。所詮はモノなので後悔も何もなく、早くから気がついていればもっと自分自身を向上できたのかな?とも思いましたし、モノが多いということは維持・管理にお金も掛かりますが時間も掛かるので本当にマイナスなことが多かったので今の生活は自分ではシンプルと思っていますが、もう少し細マッチョ体型な生活スタイルを目指せればと思っています。皆様も身近にあるモノを1度意識して生活されてみて下さい♪

ぞうきんは終わり!?

今年もあと65日で終ります!皆さん思い残したことはございませんか?今回のお話は「掃除」についてお話をさせて頂ければと思います^^年末近くになればドラッグストアーやホームセンター等でお掃除道具やスプレー類を買い込んで1~2日間に一気に掃除してしまうパターンの方々が多いと思うんですが「面倒」じゃないですか?1.荷物(モノ)が多い自宅をみればホコリが溜まりやすいモノが多く置かれていませんか?ぬいぐるみ・空箱など・・・2.衣類・寝具を洗濯・日干しをしていないホコリが出やすいのは衣類・寝具ですので、この辺をマメにやっていますでしょうか?僕は面倒臭いのが大っ嫌いでギリギリになって用事(掃除)をするというのは何に対しても損や無駄な部分が多いじゃないですか。ですので日々「仕事」として考えて掃除だけは必ずおこなっています。最近ではダイソンなどのシャレた掃除機もあるようですが、1年間だけ使っていた経験を話せば使いづらいというのが感想で、普通にコンセントに差し込む掃除機タイプ(サイクロン式)の方が適している気がします。というのも日々掃除をしていけば「耐久性」「パワーが落ちない」ことが大切になりデザインって優先順位は低いんですよね。水拭きを忘れずに。掃除機を使うのは日々皆さんされていると思います。床には髪の毛や微妙な糸くずなどが落ちていてクイックルワイパーでは取り切れないものを掃除機がパワフルに吸い取ってくれるのは気持ちがいいですよね!それだけで終らせる方々が多いと思うんですが、掃除機で髪の毛やホコリは取れたとしても空中に舞ったホコリなどはどうするのでしょうか?たんぽぽの種のように空中に舞い、TV台に付着したり・食器棚についたりする訳ですね!もちろん!掃除機をした後の床にも。僕の場合は最後の仕上げとして「水拭き」をするのですが、その際に「ぞうきん」を今まで使っており、汚くなれば洗っての繰り返してボロボロになれば捨てるというコトをしていました。1回の掃除で雑巾はボロボロにはならないので、どこかの片隅に置いていたんですが。それはそれで見た目も衛生的にも良くはないので考えていました。便利なアイテムがカインズホームに!写真を見てお分かりのように不織布タオル(超厚手メッシュ)が売られていました。地中に埋めても燃やしてもOKな自然素材で環境にも優しいタイプです。付近・食器拭き・アウトドアなど様々な場面で利用できますが、僕はこの製品を雑巾代わりにして「使い捨て」として拭き掃除しています。コスト的にも税込みの298円で20枚(1枚約15円)で悪くはないですし、メッシュタイプですので、ホコリも絡まってくれるので凄く便利がいいです。ハッカ油と一緒に使う僕の場合はバケツにハッカ油を数滴入れて水を1/3程度入れて、それを使い拭き掃除をしています。ハッカの香りが良くさらにはハッカ油は抗菌効果もあるので「二度美味しい」効果があるので、掃除するのも楽しくできますよね!TV台やキッチン、トイレの床までも可能。この「ちょいタオル」はネット通販で買おうとしたら398円(最安)でした(^^;100円も高いので、わざわざ買う必要はないと思いますが代替えになるような品がお近くのドラッグストアーやホームセンターにもあると思います。最初に申し上げた通り、掃除は「面倒くさい」ものですが、ある程度のシンプル化しておけば全然そういうことがなく、毎日掃除をすれば美意識が高まり、黒ズミやカビなど発生するコト自体が信じられなくなりますので^^ お掃除を楽しくする方法ってダイソンなどのブランド力に頼るのもモチベの1つとは思いますが、極力は大きな行動を無くすことが長く続けるための秘訣であり、衛生面でも保たれるので大切と思います。事件や事故ではないので汚れは未然に防げますので!是非意識されてみて下さい☆

東京から地域に引っ越しての楽しさ

東京から引越して半年と少しが経過します。未だに「戻ってこい」なんて冗談か本気か?分かりませんが言われることが多々ありますが、言ってくれる方のお気持ちも十二分にわかりますので、いつも笑って「まぁまぁ」なんて答えてる僕です^^「東京から地域へ引越しての楽しさ」という題で今日は書かせて頂きたいと思います。現在は「静岡県掛川市」という11.4万人(減少中のようです)の地域に住んでいます!(住んだ理由は過去記事に何度も書いているので省略を致します)東京とは違い車がないとしんどい地域で、最近気がついたんですが、凄くHONDAのN-BOX(軽自動車)が多い地域で小回りがきく軽自動車需要が高いのかなとも思いましたが街乗りするには低燃費車が1番だと思うので正解だと思います。不安が不安を煽る最初に住み始めた頃は全く地域のことが分からなかったので、近所のスーパーへ行くにもカーナビ検索をしてスーパーへ行ってました!当然道路事情も分からないので運転はぎこちないですよね笑この時点では「なに!この地区は・・・」なんて愚痴言ってた記憶があり、感覚がまだ東京だったので、つい比較するような感じで「なんか不便」みたいなコトを思っていたりしていました。慣れた場所が都会だったために掛川市と比較すれば比べものにならないぐらいの差があるのは間違いはないんですが(^^; こういう最初から比較の目でモノ・コトを見れば誰でも「帰りたい」「嫌だ」なんて思いますよね。逆に地域から都会へ引っ越せば、楽しいと思う人もいるかも知れませんが・・・東京という地域は本当にシンプルで個性を大切にする地域ですので、仲間意識とか団結力に関しては0(ゼロ)に近くて、お隣に住んでいる人が誰なのか?も知らずの場所ですので、仲間意識や家族愛が強い人にとっては寂しく厳しい場所かも知れません。地域に住んでいる人は都会より劣っているのか?僕は香港や中国(深圳)という海外にも住んでいたので、その際に日本を客観的に見ていました。中国よりもインフラ整備された地域ばかりで「平等な生活」「国が定める教育(一定)」「各種制度」など日本全国均一です。違うのは田んぼがあったり巨大なタワーマンションがあったりとモノ・コトが違うだけで他は大差ないというのがざっくりとした意見です。昭和時代は情報の発信地といえば東京などの都会でしたがネット普及が進めば、どこからでも情報を配信することができますので、ネット環境があれば山の中からでも情報は送れますし、ショッピングモールも開設することが可能です。前提は身軽になること就職などについても大手企業は大体は東京に本社があり、学生は大手を一応は目指しますが、行き着くところは「社畜」は嫌だということでノマド的なスタイルに憧れ(今現在)収入よりも自分達のスタイルを中心として考えるようになってきました。大手に入社しても絶対に安定という保証はなく、社の方針が強い事が多く「やってるよりもやらされてる」という感覚の方が強く、これは20年、30年繰り返す訳で・・・僕はこれを考えればゾッとしたりします。ただ住宅を購入(ローン)して固定した場所に住めばその地域で活動するしかなく、固定するということはご近所にも気を使って仲良くしなければならないので、どんなに嫌な人がいても簡単には動けないのでスパイラル。上記のことを考えれば「身軽になる」というのはこれから先、とても大切なんじゃないかと僕は考えます。実際に現在(静岡県掛川市)での生活自分自身をシンプル化して現在の場所にきているので、最初の比較というネガティブ時期は通り過ぎて、今現在は自由度の高い生活を楽しんでいたりします。家族・親戚・友達はいない訳ですので(掛川市)ある意味「自由」じゃないですか笑、都会に慣れていてもなれなくても構わないのですが「ギャップ」を楽しむ余裕があるというのか、自分で工夫する楽しさが出てきたんですね。僕が住んだ場所は東京以外にもありますが、最初の比較や他人を意識した未熟さから「寂しい」「何もない」などとネガティブなコトを多く考えたりする期間がありましたが、サバイバル術というか自分自身を鍛えれば逆に楽しむことはできます。これを話せば誤解を招くかも知れませんが、掛川市に長く住む気はありませんし、今の生活スタイルも長くは続けないと思うんです!その時代にあった生き方があると思いますし引越し回数が多いと人間関係が無くなるんじゃないか?なんか言う方もいるかも知れませんが・・・もう時代は全然違うんですよ笑、仮に掛川から引越しても掛川で築いた人脈などは他でも続きますしネットで繋がるので、直接は会えないにしても距離が離れれば離れるほど【絆】って深まりますので。可愛い子には旅をさせよ自分の家を出て、なじみのない土地で暮らすことは苦労や困難も多いけど子は親元を離れ辛く苦しい体験をしてこそ成長するものだという「ことわざ」僕自身も自分の生まれ育った地域は大好きで「何度も戻りたい」と思うことは日常茶飯事!でも戻ったところで自分自身を厳しくできるかといえば周りがいるので結局は甘えてしまうだけになって恐らくは「ただのダメ男」になる気がします。世の中には家族の問題や身体の問題で外へ出たくても出れない人は多くいるんです。その中で僕は凄く恵まれていると思いますし、家族や仕事をとりまく環境などには本当に感謝で、上記のような方々のことを考えれば全力で今の環境を楽しまなきゃ・使わなきゃって思いますよね!この経験が将来間違いなく地域貢献や自分自身の子孫などに良い経験をもたらすと思っています。知らない地域を知るコト自体凄く楽しい最後になりますが、誰かに依存したり・地域にコダワリをもてば最初に書いたように「比較=ネガティブ」に感じるようになり第一段階で挫折すると思うんですね。今住んでいる地域が1番なんて全く思ってもいませんし、永遠に住み続けるという訳でもありません。そういう先入観を持つほど重荷になったりするので「自身を向上させる」という考えで仕事や生活ができる環境であればどこでもいいと思います。今住んでいる地域で面白いコトをするというのも1つの案ですが「旅」して下さい!海外に行かなくても日本には自分自身が知らない素晴らしい場所は数多くありますし、僕もまだまだ旅は続くと思います☆