キッカケ

今日の東京は良い天気でした。

表参道を歩いていたのですが、既に連休に突入している人が多くいるようで

地方からの観光客を多く見掛けました(方言で何となく分かります)

観光で東京に来られるのであれば観光地も面白いかも知れませんが・・・

私的には東急沿線の旅をおススメ!


東京へ住み始めた時に毎日、渋谷で遊んでいました。

遊ぶといっても友人もいなくて1人なので、渋谷の井の頭線の通路辺りで

ナンパしていましたね(笑)

東京に誰も知り合いがいない訳なので開拓しなきゃいけないじゃないですか!

当時はfacebookとか無いですし、ネットでの出会いっていうのは3歩ぐらい

ドン引きされる時代だったのでアナログ的なことに頼るしかない訳で

何と思われても構わないので「キッカケ」をつかまなきゃと思い色々声掛けていました。

まぁ・・・冷たいわ冷たい!殆どが無視と「結構です!!!」鬼のような顔をされて

恐怖との戦いみたいな感じでしたが、その恐怖に勝つことで幸運が生まれる!と

ポジティブに考えて声を掛けていました。

段々と波長が合ってきたのか?立ち止まってくれるようになり、ナンパってどこか

遊びに行くって誘う訳ですけど、僕の場合の目的というのは知り合いになる事だったので

「どこかでお茶しませんか?終わったら解散でいいんで」という具合で

お茶をして連絡先を聞いて繋げることが目的でした。

ただ、やっぱり「ナンパ」だからという理由でお茶やメールをしても、

それ以上は何もありませんでした。

理由は簡単でキッカケがナンパということに対して世間体を気にして

ネガティブになったということがいえると思います。


もう長い年月が経過しているので話せる話ですが、改めて考えれば

世間体を気にすればチャンスを失うということがある訳で、私みたいなのが

ナンパして気に入らないという理由もあるのかも知れませんが・・・

キッカケはどんなことでも大切にした方がいいんじゃないかなぁと感じました。



0コメント

  • 1000 / 1000